熊本不動産投資倶楽部
不動産投資を通して、経済的自由を目指したい人向けの倶楽部です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の物語 (1)
10年前まで、私はお金について馬鹿な人間でした。

地元の県立高校に入学したもの、全く勉強せず、2年間も浪人し、しかも県外の私立の理工系大学に入学したのです。

幸い両親が共働きで、それぞれ大企業で働いていたので、4年間の授業料約1,000万円と生活費の一部を支払ってもらいました。

また成人になっても、クレジットカードのリボ払い残高が常に限度額一杯の50万円でした。

毎月、収入よりも支払が多い状態が続いていたからです。

私は、来月の給料日のことしか、頭にはありませんでした。

何か、よいことがあって、残高はすべて返せればいいなと願っていました。

すると、実家においていた車が50万円で売れ、それを残高返済に充てることができました。

これで、クレジットの支払いがなくなるかと思いましたが、数か月すると結局、リボ払いの残高は、50万円に戻ってしまいました。

このとき、私は本当に自分は何かが間違っていると気づきました。

それまで、ロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんシリーズの書籍を何度も読んだり、オーディオブックを数回聴いていましたが、自分は本当にわかっていないと知りました。

それから、真剣にお金の学習をやるために、キャッシュフローゲーム会を毎月始めました。

毎月、ゲームをすることによって、お金について真剣に考える時間を創れると思ったからでした。

確か、東京都港区の公共施設だったと思いますが、そこの研修室を借りて、ゲーム会を始めました。

しかし、初回の参加者は私と妻の2名のみ。

自宅から片道1時間もかけていったにもかかわらず、夫婦のみでゲームをする羽目になってしまったのです。

それでも、毎月やれば、参加者が出てくるという妻の励ましで、金持ち父さんの公式サイトで告知を行い、
数か月後には、6名参加というやっとゲームができる人数の参加者が集まりだしました。

ゲーム会をやるにつれて、リボ払いの金利14%が、本当に無駄な支払だと感じるようになりました。

これは、優先して返そう!! 

そう決意しました。

どうしたら、返せるか?

その時は、収入の範囲内で生活をしていましたので、リボ払いの残高が増えることはありませんでしたが、
大幅に減ることもありませんでした。

このままの支払いの状態ならば、完済までに5年もかかってしまうが、楽しみながらやった方が長続きすると思いました。

どうしたら、楽しめるだろうか?


そうだ、ゲームとして、楽しもう!!

そのゲームは、お金を浮かして、その分をリボの元金の支払いに充てるというものでした。

例えば、牛肉を食べたいと思っても、我慢して鶏肉にして、その差額を元金返済に充てるために、取っておく。
外食をしたいと思っても、家で食べるようにして、差額を元金返済に充てるために取って置く。

その取って置いた金額が、元金返済の可能最低額に達すれば、ATMでこまめに返していきました。

そのことを繰り返していくと、元金が減るので、毎月、払っていた利息も減り、その減った利息分もまた、
元金支払いに充て、積み立てた金額と減った利息分を元金返済に充てるということを繰り返していきました。

すると、最初は、少しずつ減っていった元金が、徐々に大きく減るようになり、それが楽しくなり、
リボ払いの残高がゼロになりました。

5年かかると思っていた完済が、10ヵ月で、出来たのでした!!

それ以降、クレジットカードの支払いは、絶対に現在支払える金額の範囲内での利用を心がけるようになりました。

また、リボの支払いに充てていたお金は、使わず貯蓄しておくようになりました。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

私のプロフィール
私が、経済的自由を目指すきっかけは、2000年12月に「金持ち父さん貧乏父さん」でした。
それまで、なんとなく目指していた世界がどのようなところで、
そこへ行くには何をすべきかが書いてあり衝撃を受けたことを
昨日の事のようにはっきり覚えています。

それ以降、金持ち父さんシリーズが出る度に読み漁りながら、資格取得を目標にすれば学習にも身が入ると思い、2002年 11月ファイナンシャルプランナー、10月 宅地建物主任者を取りました。

そのころ、リーダーシップとコミュニケーションのセミナーに参加していて、これはとてもよいと思い、同年11月に東京に上京し、12月に大手賃貸仲介会社に勤務し、そのセミナーに4年くらい通いました。

その頃、自宅に友達を読んで、キャッシュフローゲーム101をプレーしていましたが、毎月やりたくなり、
2003年3月からキャッシュフローゲーム会を、公共の場所を借りて、友人・知人以外も募集を行い開催しました。

結婚して、自然豊かな田舎で暮らしたく思い、2006年5月 熊本にUターンし、
不動産管理会社に勤務し、同年8月 熊本でキャッシュフローゲーム会を開催しました。また縁があり、11月に最初の戸建を購入して、賃貸に出しました。

2007年10月には、ロバートキヨサキの会社  リッチダッドカンパニーの新教材モニタリングに参加し、2008年12月 リッチダッドコーチングを受けました。

2009年7月に、2件目の戸建を購入後、賃貸に出しました。

2011年 3月 不動産コンサルティング技能士の資格を取りました。

このように、私は10年以上 不動産を中心に学習してきました。

私はキャッシュフローゲームが大好きで、ボード版のゲームは、100回以上、
PC版のゲームは、200回以上行っています。

また、2007年にインターネット上行われたキャッシュフローゲーム世界大会に
日本代表チームとして参加し、世界各地のチームと競い合ったこともあります。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー



FC2カウンター



プロフィール

ヤマベ

Author:ヤマベ
2006年8月から、熊本市内でキャッシュフローゲーム会を主催しています。

これまでの参加の方で、不動投資を始めた方4名、株式投資を始めた方3名、ビジネスを始めた方2名がいらっしゃいます。

2011年に不動産仲介会社を設立し、皆様の不動産投資のお手伝いをしています。

投資する前に絶対に必要な投資プラン作成のサポートも行っています。

私も、不動産投資を行っています。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。